会誌『建築士』2015年8月号掲載ページ

この保険は公益社団法人日本建築士会連合会を保険契約者とし、各建築士会の会員を加入者とする団体総合生活補償保険、団体長期障害所得補償保険の団体契約です。

病気やケガで万一働けなくなったときに所得を補償する「所得補償保険」に、皆さまからのご要望が多かった「がん補償」「疾病補償」「充実補償」「リレー補償」をオプションに加えた「新所得補償プラン」です。

※就業不能が継続した場合、8日目から1年間を限度にお支払いします。

※同一の病気またはケガによる就業不能は、就業不能が終了した日からその日を含めて6ヶ月を経過した日の翌日以降に発生した休業(就業不能)に対しては、新たな就業不能とみなします。

※ご継続の場合、所得補償保険金額、がん補償保険金額、疾病補償の保険金額を増額される場合など、補償内容を拡大する場合は新たな告知が必要となります。

※オプションコースを新たに選択される場合、補償の拡大となりますので新たな告知が必要になります。

※がん、疾病の補償は満79才まで継続加入することができます。

※身体障害とは、ケガと病気をあわせて身体障害といいます。

※会員の配偶者、子供、両親および兄弟姉妹、会員と同居の親族および使用人

※リレー補償(団体長期障害所得補償保険)は会員ご本人となります。

※このHPは、「団体総合生活補償保険」「団体長期障害所得補償保険」の概要をご案内するもので
 す。ご加入にあたっては必ず「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」
 をご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」、「普通保険約款
 ・特約集」をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不
 明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問合わせください。
 詳細な内容を記載したパンフレットをご用意しております。下記に添付しておりますファイ
 ルをプリントアウトしてください。

パンフレットダウンロード

損害保険契約者保護機構について

 引受保険会社が経営破綻した場合等、業務または財産の状況が変化したときには、保険金、解約返れい金等の支払いが一定期間凍結されたり金額が削減される場合があります。
 この保険は、「損害保険契約者保護機構」の補償対象であり、経営破綻した場合の保険金、解約返れい金等については次のとおりとなります。
補償内容 傷害に関する補償 疾病に関する補償・がんに関する補償
保険金支払い 解約返れい金 保険金支払い 解約返れい金
補償割合 80%(注) 80% 90% 90%
(注)破綻後3か月以内に発生した保険事故にかかる保険金は100%まで補償されます。
※上記以外の保険金、解約返れい金等の補償割合については、引受保険会社または取扱代理店まで
 お問合わせください。

〈取扱代理店〉
株式会社 エイアイシー
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-3-8 丸増麹町ビル2階
(電話)03-6272-6206
〈引受保険会社〉
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 広域法人開発部 営業第一課
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-5-19 あいおいニッセイ同和損保日本橋本社ビル
(電話)03-6734-9608

(2016年7月承認)B16-101359